ぽえりぃのうつ病日記

うつ病闘病中、ぽえりぃです。今年で30歳になります。2016年5月から休職し、その後、退職しました。今は実家で自宅療養中です。

分かってくれない 死にたい

死にたい


でも、自分の勝手で死ぬと、周りの人を悲しませることになるから死なない。


死なないけど、社会に適合できないと生きている価値もないような言い方をする、母親、医者がいる。社会に適合できやつは死んだ方がいいのかもしれないと思わせるような母親と医者。


実家での母親との口論。
昼夜逆転を治せ、と。解ってるよ。そのために努力してるよ。でも、朝しんどいんだよ。
今までずっと朝は得意でちゃんと起きてたよ。でも「職場に行かないといけない不安感」が残ってるのかしれないけど、不安感がものすごくあってしんどいんだよ。
「もう半年もそうしてるじゃない」違う。ちゃんと起きて、朝から出来ることはあった。ただ、いま、冬の寒さのせいもあるかもしれないけど、不安感と共に辛くて起きれないんだよ。どうしても昼夜逆転になっちゃうんだよ。努力してるよ。治したいよ、病気。
なのに、何でそう責めるの?朝起きて、夜にちゃんと寝て、それが出来ない人はそれが出来ない人の「行き場所」はどこにあるの?どこにもないの?だったら、死ぬしかないじゃない。


「誰の家だと思ってるんだよ、自分勝手にふるまうな、周りを巻き込むな」
そう母は言った。私は高校と大学と独り暮らしで、その間家族との連絡を全くしていなかった。実家に帰っても、母とも妹とも父とも何を話していいかわからないぐらいに、家族に馴染めなかった。うち病を発症してから、最初は皆、甘やかしてくれた。
「~しなければならない」とずっと思いつづけてしまっていた自分を変えようとして、「自分の気が向くこと、自分がしたいことだけ過ごすこと」を意識して、なるべく早くうつ病を直そうとした。


母は家が汚いと、ストレスを抱えてしまう、うつ病だ。
私の部屋が汚いままだと、ストレスを感じて、うつ病が悪化してきていると私に言う。


実家を出たい。


明らかに別の症状を患っているものとして、母親と私は相いれないものがある。
就職して、お金貯めて、実家から出る。自分のストレスになるものは極力避けたい。


結婚したい。
そうしたら、実家から離れられる。


実家に居過ぎたのだ、実家を出るべき時が来たのだ。


今まで甘やかしてもらった分、申し訳ないけれど、相容れない人、それが例え家族でも、そういう人からは離れるのが督促だ、


そうしないと、死んでしまう、死にたくなってしまう。


誰か助けて。私は受け入れてくれる人、助けて。
こんなことを言っていると、母親にまた「甘えてる」と言われるだろうが、社会に適合できない自分が確かに存在していることが現実だ。死なないために、いろいろ考えたい。


とりあえずは、今は母親から離れたい。
死にたくなるから。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。