ぽえりぃのうつ病日記

うつ病闘病中、ぽえりぃです。今年で30歳になります。2016年5月から休職し、その後、退職しました。今は実家で自宅療養中です。

人間関係を築くって…?

久々の更新です。


今更ながら、人が「コワイ!」ぽえりぃです。


わたしはとても馬鹿正直にまぁ良く言えばありのままに言葉を発してしまう人間です。


客観的にそんな自分を見ると、わざとそうしている自分に気がつく。というのは、いったん最初に「ありのままの自分」を人に見せて、その自分を受け入れてくれる人だけと付き合っているということなのです。まぁ、それはそれで良いと割り切れるときは良いのですが。


日本人(と一括りにしたくないけど)はなるべく周囲に合わせ、思ってもないのに共感して見せたり、面白くもないのに笑ったりしますよね。ひとつの世の荒波を渡っていく「術」だとは思うのですが、生憎わたしはそれが大の苦手で、しかも大馬鹿者ときたもんだ。相手が言ったことを本音だと受け取ってしまうんですね。社会に揉まれ、それが決して本音ではなくただの「建前」だとは気付くことが出来ましたが、プライベートの付き合いでこれをされるとキツイ。


例えば、わたしが本音で言ったことに対してただ共感するだけの人。今迄のわたしだったら、それは「気の合う良い人」だった訳です。でもそれがもし「建前」だったとしたら…なんて考えると人付き合いがコワイ!


社会に出て、人を穿った見方をするようになってしまったわたし。最近では大体「この人は本音で話しているなー」と少しは分かってきましたが、それが見抜けない相手もいる訳で…人間恐怖症になりますよね、そんな人と出会ってしまうと。


きっとわたしが甘いんです。でも、わたしの本音の言葉、心から発した言葉を誠心誠意受け止め答えてくれる。そんな人が数少ないながらも側に居てくれるから、細々と少しでも人を信じながら生きていける訳で。有難いことです。


とりとめもないことをつらつらと語っていますが、ミスチルの「世間知らずだった少年時代から自分だけを信じてきたけど、心ある人の支えの中で何とか生きてる今の僕で」の歌詞が本当に身に沁みて分かってきた今日この頃です。感謝感謝感謝です。


「心ある人」に支えられながら生きているいまのぼえりぃです。


以上、現状報告?でした。



最近よく絵を描いてます。「愚直な愛」を信じたいけふこの頃です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。