ぽえりぃのうつ病日記

うつ病闘病中、ぽえりぃです。今年で30歳になります。2016年5月から休職し、その後、退職しました。今は実家で自宅療養中です。

2016.11.20 うつ病177日目

大学時の卒論作成中、初めてうつ病になった。

その時に、自分で精神科を探し、治療をうけたけど、幸いそこまで深刻なものではなかったらしく?翌年度には仕事も出来た。


本格的にうつ病となり、今の仕事を辞めるよう医者に言われたのが、今年の5月。


とある私立高校で国語の先生をしていた私。

今年度から初めて正規雇用され、頑張ろう!と思っていた矢先にうつ病の診断。


それまでは高校の非常勤講師(授業だけ担当する教員)でした。


周りの皆は、結婚して子育てしたり、正社員として働いて仕事のコツを掴んで、バリバリ働いている時期…


自分も正規雇用されたい!

生徒ともっと関わる時間を持ちたい!

良い授業をしたい!


そんな気持ちで就活して、やっと手に入れた正規雇用の教員という立場。


でも、そんな自分は甘かった…


生徒はとてもかわいくて、授業、生徒対応にはやりがいを持って、取り組んでました。


が、

会議がやたら多い+長い。

お喋りな同期に仕事を阻害される。

やったこともないスポーツの部活指導。

部活の練習試合等で土日も勤務。


一人で京都に行って、一人暮らしで教員をしていた訳ですが、授業の予習をする時間がない!


というか、休み自体が実質ない!


仕事が遅いわたしが悪いのもありますが、

それでかなり精神力・体力共に消耗しました。


勤め始めて、一ヶ月で即うつ病。

休職し、二学期から本格復帰するつもりが、

医者から復帰可能診断書が降りずに

退職…。


実家がある東京に帰ることを余儀なくされてしまいました。


勤めたのは約一ヶ月でしたが、半年以上、働いているような気分に…


ため息をつきながら、出勤して、

生徒の前では笑顔で授業して、

上司の前では、ご機嫌伺い。


非常勤講師を長年勤め、更に大学に入り直して、勉強をしていた者の身としては、授業準備が存分に出来ないのは苦しかった。


あと、しょうがないけれど、授業準備を疎かにしている上司の、そのあまりにも知識が足りない様子に愕然…


でも、何も言えません。上司だから。


ストレスは溜まりに溜まって、一ヶ月で爆発…


正規の教員がしっかり授業準備できるような学校があれば、そこで勤めたい…


でも、校務分掌、部活、その他諸々の会議…


とてもじゃないけど、勉強なんて出来る感じじゃない…


一応、来年度の職を確保するために、エントリーした学校はありますが、また酷いうつ病になってしまいそうで怖い…


働くのが怖い……


しかし、母の不安を軽減させるために、就活をしなければならない…


辛いけど、しょうがない。

お金もないし。

(傷病手当を受けてはいますが…)


転職しようかな…

ハローワークに行こうかな…


でも、体が動かない。


「焦らずに、焦らずに…ゆっくりと。」


恩師の言葉を頭に刻みながら…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。